子宝祈願 梅宮神社

滋賀 大津 衣川子宝(子授け)・安産 祈願子授け・安産・縁結び・酒造の神

子宝祈願

年2回、子授けと安産の祈願

祈願風景 子梅石
梅宮神社では春と秋の年2回、子授け・安産祈願を実施いたしております。御祈祷をお申し込みされる方は祈願申込書を印刷して頂き、必要事項を記入の上、郵送にてお申し込み下さい。梅宮神社のポストへ直接投函していただいても結構です。

御祈祷とは

日本では昔より神様に対して祈願と感謝を繰り返し、生活をおくっています。特に出産や厄年など人生における大きな機に、無事であることを神様に手を合わせて祈願する慣わしがあります。御祈祷とは祈願する方のお名前や住所を神様に奉上し、神様とのご縁「神縁」を結ぶ儀式です。

次回の祈願要項

日時:令和4年10月30日(日)13:30〜(13:00より受付)
祈祷料:¥5,000(当日受付にてお支払い下さい)
授与品:神符・お守り・絵馬・御神酒
祈願申込書:PDFファイル
申込締切:令和4年10月17日(月)(当日消印有効)
宛先:滋賀県大津市衣川1-25-29 梅宮神社 祈願係(〒520-0244)
連絡先:祈願申込についてのお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。
077−573ー0810(田中:10時〜20時)

授与品郵送の申し込み案内

新型コロナ感染は未だに衰えが見えず、現在も十分な警戒が求められています。
この疫病が一日も早く収束し、皆様に平穏な日常が戻りますようにお祈り申し上げます。
つきましては、感染症拡大防止の観点から御祈祷に直接参加できない方の為に、上記の祈願と並行しまして、授与品郵送の申し込みを受付いたします。お申し込みの方には宮司御祈祷後の授与品(御神札・御守り・絵馬・御神酒等)を郵送させていただきます。御祈祷料は下記宛先への銀行振込にてお願いします。
御祈祷料:¥5,000
振込先:滋賀銀行 堅田駅前支店 普通 818266 梅之宮神社(ウメノミヤジンジヤ)
尚、送料は着払いとさせて頂きますので、ご了承ください。

甘酒祭

例年、上記の子宝祈願と共に甘酒祭を開催いたしております。しかしながら今年は、感染症拡大防止の観点から神事のみ執り行い、参加者への甘酒の振る舞いは行いません。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

子を授かった体験談

大津市M.Tご夫妻

M.Tご夫妻
不妊で悩んでおられたご夫妻。
梅宮神社の子授かりのご利益の不思議な体験を語って頂きました。
M.Tご夫妻の体験談

↑ PAGE TOP